【図解】Mac版DeepL翻訳のダウンロード&使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       

前回の記事では,翻訳精度が高すぎると話題になっている「DeepL翻訳」の精度を検証しました.従来の翻訳サービスに比べ,かなりこなれた日本語に翻訳することができ,一部の方言にも対応しているというすばらしいサービスという印象を受けました.

DeepL翻訳はWebサイトを開いて利用することもできるのですが,Macにインストールすることでとても便利になります!

本記事では,Mac版のDeepL翻訳のダウンロード方法と使い方を解説していきます.

2020/5/8追記
Mac版のDeepL翻訳が日本語対応していたので,記事内容をそれに合わせて変更しました.

Mac版DeepL翻訳のダウンロード&インストール方法

普段からMacを利用されている方は,特に問題なくインストールが完了すると思いますが,以下に手順を示します.

まず,DeepL翻訳のダウンロードページへアクセスします.

DeepL翻訳のダウンロードページ

オレンジ色の無料ダウンロードというボタンをクリックすると,「DeepL.dmg」という仮想ディスクファイルがダウンロードされます.

ダウンロードが終わったら,「DeepL.dmg」をダブルクリックして起動します.

すると,以下のような画面が出てくるので,DeepL.appのアイコンを隣のApplecationsと書かれたフォルダへドラック&ドロップします.

DeepL インストーラー

操作が完了したら,インストーラーを閉じて,アプリケーションフォルダにあるDeepL翻訳を起動しましょう!

初めてDeepL翻訳を起動するとき,以下のような画面が出てくるかと思います.

その場合は,まず「システム環境設定を開く」というボタンをクリックします.

このような画面が表示されたら「"システム環境設定"を開く」をクリックします.

すると,システム環境設定のセキュリティとプライバシーが開きます.

セキュリティとプライバシー1

左下のカギのアイコンをクリックしてパスワードを入力した後,DeepL Helper.appにチェックを入れます.

セキュリティとプライバシー2

これで,設定は完了です.次回以降は普通に起動するようになります.

Mac版DeepL翻訳

Mac版DeepL翻訳の使い方

使い方は簡単です.

⌘ + C

を2回押すだけ.

しかも,コピーした文字がそのままDeepL翻訳の画面に入力されて,自動的に翻訳が始まるので,コピーしたらすぐに翻訳結果を見ることができます.

Mac版DeepL翻訳(翻訳例)

わざわざDeepL翻訳のウェブページを開く手間が要らないのです!

これは本当に便利ですね!!

詳しい設定はこちらの記事で詳しく解説していますので,ぜひご覧ください.

>> Mac版DeepL翻訳の設定を詳しく解説!!

便利な機能等

Mac版のDeepL翻訳でも,DeepL.comユーザに最も人気があるという訳文編集機能が使えるようです.

訳文編集機能とは代替訳がある場合に類語や他の言い回しの中などから適切なものを選んで訳文を編集することができる機能です.

また,コピーしただけではDeepLへデータが送信されることはなく,「⌘ + C」を2回押した時点で,コピーした文章がDeepLへ送信されるそうなので,コピーした文字が意図せずDeepLへ送られることはなさそうです.

オフラインでは使えない

アプリをMacにダウンロードしているので,オフラインでも使えるかもと思ったのですが,翻訳をする際に,アプリに貼り付けた文章をDeepLのサーバーへ送っているので,オンラインでのみ使用可能となっています.

まとめ

Google翻訳よりも精度が高いなどと話題になっているDeepL翻訳ですが,Macにインストールすることで利便性が格段と上がるので,ぜひこの機会にインストールして使ってみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
     

コメント

Comments are closed.