ユニエアのプレイ時のみ自動的に通知をオフにする方法(iOS)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       

iPhoneやiPadにはおやすみモードという全ての通知をオフにしてくれる機能があります.

管理人は,ユニエア(音ゲー)をプレイするときに通知が来ると邪魔なので,おやすみモードを設定しています.

しかし,ユニエアを閉じたときにおやすみモードをオフにし忘れると,着信とか大事な通知が来なくなってしまうので,ちょっと不便なときがあるんですよね.

それが iOS14に新たに追加されたオートメーションという機能を使えば,ユニエアをプレイしているときだけ自動的におやすみモードが設定され,ユニエアを閉じたらおやすみモードを自動的にオフにすることができます.

非常に便利な機能なので,その方法を説明します!

下準備

「設定」→「おやすみモード」を選んで,通知の欄を「常に知らせない」に設定しておきます.

オートメーション設定方法

ショートカットアプリを起動します

すると,この画面になるので,下のオートメーションをタップします.

「個人用オートメーションを作成」をタップ

「App」をタップ.

「開いている」にチェックを入れて,真ん中の「選択」をタップ.

Appを選択で,「ユニゾンエアー」を選択し,「完了」をタップ.もちろん,他のアプリでもOK!

「次へ」をタップ.

アクションという画面に切り替わるので,下の「Appおよびアクションを検索」に「おやすみ」と入力します.

「おやすみモードを設定」をタップ.

青字のところをタップして,「おやすみモードをオフ時までオンにする」に設定します.そして,「次へ」をタップ.

「実行の前に尋ねる」はオフにしておきます.

「完了」をタップ

これで完了です.

同じ手順で,「アプリを閉じている」にチェックを入れて,「おやすみモードをオフにする」の設定にすれば,ユニエアを閉じたときに自動的におやすみモードをオフにすることができますよ.

うまく設定できていれば,ユニエアを起動したときにショートカットアプリの通知が出てきます.これは現状消せないので,我慢しましょう.

まとめ

オートメーションを使うと,いろんなことが自動化できるので,是非色々いじってみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る