日向坂46の魅力とは”横並び感”と”親しみやすさ”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       

日向坂46に関する興味深いこんな記事を見つけました.

『日向坂46、誰も突出しない“横並び感”と“親しみやすさ”の魅力』

作家・芸能評論家の宝泉薫さんは,日向坂の魅力についてこう語っています.

細かくキャラが立っているメンバーが一般にはまだ認知されていないからこその“横並び感”が魅力であり、認知度の観点からも、グループとしてはまだまだ成熟期間でありながら、デビューシングルで見せた明るく親しみやすいグループカラーが今の時代にマッチしていることが活躍の理由でしょう

確かに日向坂46には,乃木坂46でいうところの白石麻衣さん,欅坂46でいうところの平手友梨奈さんのような突出して目立っているメンバーはいないように思います.

一応,シングル4作連続センターだったこさかなは,割と認知されている気もしますが,上に挙げた2人からすると,それほどでもない感じですよね.

横並び感が魅力っていうのは,なんだか納得できるような気がします.

だからと言って,みんなが全然活躍できていない訳ではなく,誰が1人で番組に出たとしても全く問題がない,そんなメンバーばかりというのが日向坂46の層の厚さを感じさせますよね.

最強の箱推しグループ「日向坂46」

ちょっぴり真面目な話になってしまいましたが,日向坂46って本当に魅力的なグループなんだなと再認識しましたとさ.

こんな風に引用してもらえるような記事を書けるように頑張るぞ💪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る